お疲れ様です。笹野輪業です。

前回記事
【Anyca】シェア減少時は車両のメンテ!エルグランドに事故発生!ここは耐えるしか・・・【新型コロナ対応】
の続きですね。

新型コロナウィルスの猛威が2020年4月5日現在も
留まるところを知らず。

ここ東京都では、ただただ拡大していくのを見ているだけ・・・
自分たちに出来ることは、
「うちに居ること」
それだけ。

こんな時は、
来たる回復後に備えて、
「マイカーのメンテナンス」
これは、前回も書きましたよね。


で、


結論から言って結構なメンテになった
当方のエルグランドE51(2005年)なんですが、


せっかくなんで、詳細を書きますね。
(需要あるかわかりませんが・・・)


メンテナンスの経緯
・80km/h~からのブレーキングで車体が揺れる
・ハンドルを切ると、フロントタイヤから異音
・エアコンが臭う



この内容で、エニカ提携工場で
事故処理と同時に作業をお願いしました。


結果として、以下が故障個所でした。
・フロント/リアのディスクパッド
mono02271508-181206-02


・フロント/リアのディスクローター
mono40433267-130722-02


・左フロントのハブ
51CdeO4RAsL._AC_


・エアコンフィルター/エバポレーター洗浄(これについては詳細は割愛)



ディスクパッドとディスクローターは
やはり、15年選手ですので、
経年
が原因とのこと。


しかし、想定外だったのが
左フロントのハブ
です。


原因はなんと、
「左フロントタイヤをどこかにヒットした」
ことの様です。


これについては、
当方で心当たりがなく、
前のオーナーか、シェア中に発生した模様です。


もしシェア中でしたら、
外観や少し走っただけでは分かり難い事故なので、
この事態に気付き難いのではないでしょうか。


シェアから返却された際には
返却のタイミングだけではなく、
その帰路などで、しっかりとチェックする必要がありますね。


で、

これだけ足回りをリフレッシュした結果、





修理代は、なんと

「20万円オーバー!」(´;ω;`)




正直、

格安で手に入れたエルグランドキャンパーでしたので
ある程度覚悟していましたが、

いざ、支払ってみると

結構痛いですね。。。
頑張ってシェアで回収する他ございません!


でも、これで気持ちよくドライブ出来ること間違いなし!
オーナーの私も、その違いを体感することが出来ました。





今までの乗り心地とは比較にならないほどよくなりました!







今回は以上です!




---

以下、宣伝になってしまいますが、
【ドライバー様向け】
新規会員登録時に招待コード「esworks」を入力してください!
すぐにシェアで使える「2,500円割引ポイント」がプレゼントされます!


【オーナー様向け】
お車の登録時に招待コード「esworks」を入力してください!
新オーナー様のプラットフォーム手数料10%が無料となります!!

---


次回以降も、有益な情報を発信していきます!!!

ぜひ、読者登録をお願いします。



では、また!